おまとめローン申込みは慎重に

「おまとめローン」を短期間に次々と申し込むと・・・

なぜ、「おまとめローン」を短期間に次々と申し込むことが、よくないのでしょうか。

「審査に通らない」と、片っ端から次々とおまとめローンを申し込んでいく人がいらっしゃいます。しかし、「おまとめローン」に申込みをした、という事実は、「個人信用情報センター」に記録されていく、ということをご存知でしょうか。

「おまとめローン」に申込みをすれば、「個人信用情報センター」に記録されるのは、当然の流れですから、しかたがありません。問題となるのは、その申込みが、本契約まで行かずに審査が通らなかった場合です。

そんな場合、たとえば、すぐに別会社に「おまとめローン」を申し込んだとします。すると、前回の「おまとめローン申込み」の記録が、「個人信用情報センター」に残っていますね。このため、別会社での審査において、「個人信用情報センター」に問い合わせが行くと、「前回、審査に通っていない」という事実がわかることになり、「要注意」として認識されてしまいます。

このように、短期間に審査が通らないことがあって、しかもそれが何回も続くと、要注意度が高くなっていってしまいます。

こういう事態にならないように、手当り次第に申込む、というのは控えたいですね。そして、自分の借入れ件数をきちんと把握し、申込み条件に合う会社をピックアップしていきましょう。また、借入れ件数が多い、といった不安材料の濃い方は、申込み優先順序を決めておくことも大切です。